スポンサーサイト


   

スピードも出せるHoka One One(ホカオネオネ)【CONQUEST(コンクエスト)】

厚底シューズがじわじわと流行の兆しを見せているHoka One One(ホカオネオネ)。
そんなホカオネオネの新作シューズは最高のクッション性とスピード力を併せ持った【CONQUEST(コンクエスト)】です。

ホカオネオネと言えばなんといっても最大の特徴は一目でわかる「超厚底」デザイン。
その「超厚底」ソールが実現するのは至高のクッション性能ですが、この新モデル「CONQUEST(コンクエスト)」もホカオネオネの他のモデルと同じように分厚いシューズとなっていて、高いクッション性能を誇っています。

しかし、今回の新モデル「CONQUEST(コンクエスト)」はクッション性だけではなく、足の動きにしっかり追従するクイックネスも追求し、高いレベルでまとまっているので、スピードアップも狙える超高性能シューズとなったのです。

高いクッション性を誇っているので、長時間のランにも耐えられますし、100kmを走るウルトラマラソンにおいても非常に高いパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。

【CONQUEST(コンクエスト)】おススメの人は

【CONQUEST(コンクエスト)】は完全に長距離ラン用です。

更にはレース用といっても良いレベルで高性能の為、ウルトラマラソンレース用といっても良いでしょう。
日々のトレーニングに履く際はLSD用として使っても良いかもしれませんね。
怪我の心配を極力減らしたうえで心肺機能向上が目指せます。

【CONQUEST(コンクエスト)】レビュー&口コミ

認知度がまだまだ低いHoka One One(ホカオネオネ)ですが、ウルトラマラソン経験者からは絶賛されています。
また、トレイルランニングでも使用している方も多く、クッション性がここまで高いとあらゆる路面でも衝撃を吸収してくれることを証明していますね。

また、良いなと思ったレビューに、「怪我からの復帰用の一足として最適」というものがありました。
ランニング中に膝を壊してしまった方が、怪我をいたわりつつランニングを復帰する際にこのHoka One One(ホカオネオネ)のシューズを履いて徐々に慣らしていったそうです。

それだけのポテンシャルを秘めてるのでしょう。
確かに衝撃吸収度=ケガ防止度と考えたとき、全ランニングシューズの中でトップ争いをすることは確実なシューズです。

個人的にも履きたいシューズですね。
(特に90分以上のLSDで)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

初心者用ランニングシューズ 人気ランキング5

人気の記事

  1. FRESH FOAM VONGO
    男、23歳で、ランナー歴は1年無いくらいでかなりの初心者です。 一度ハーフマラソンに参加しまし…
  2. タ―サージャパン
    フルを3時間50分、ハーフを1時間40分、私が愛用しているのは・・・ 私は59歳の市民ランナー…
  3. アシックス スカイセンサー
    66歳男性、中上級レベルの私はアシックス専門です。 ランナー歴:36年(中上級者レベル) 年…
  4. 憧れのフルマラソンを完走しよう♪ 初めてのフルマラソン。 完走できるか不安ですよね。 …
  5. ソックダート
    超快適な履き心地が魅力の【NIKE SOCK DART (ソックダート)】 今までにない、…
  6. 最近大流行のベアフットランニングとはいったい何? 最近ランナーたちの中でよく聞くキーワードが「…
  7. ゲルカヤノ22
    フルマラソン用新モデル 【GEL-KAYANO22(ゲルカヤノ 22)】レビュー 2015年9…
  8. ルナグライド7
    初心者に超オススメ【ナイキ LUNAR GLIDE(ルナグライド)7】 高弾性のミッドソー…

最近の投稿

ページ上部へ戻る