スポンサーサイト


   

asics(アシックス)の新作モデル 【GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)】レビュー

2014年9月末に新発売されたアシックスのクッション性に特化したシューズ 【GEL-NIMBUS 16ゲルニンバス 16)】です。
日本が誇るスポーツブランド「asics(アシックス)」が手掛けたクッション性重視モデルだけあって、アスファルトの上で走る際には最高のパフォーマンスを発揮します。

この「GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)」の最大の特徴であるクッション性は、ミッドソールとアウトソールに採用された独自開発のクッションニングシステムが可能にしているのです。
反発性に優れた「SpEVA」と軽量性に優れた「Solyte」を組み合せたフルイドライドを搭載し、クッション性を確保しながらもスムーズでなめらかな走りを叶えてくれます。

また、軽量化のために素材の一部分をくり抜き、更なる軽量化を図り、315g(片足、27cm)という軽さも実現しています。

全てのカテゴリーで高得点をたたき出すような万能タイプのランニングシューズといって良いでしょう。

【GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)】おススメの人は

クッション性に優れる【GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)】はアスファルトの上を走る初心者から上級者まですべてのランナーにおススメです。

初心者はこの一足でトレーニングからレースまで使えますし、上級者の方は日々のトレーニングで足を痛めないようにこの靴を履いて練習するのも良いかもしれませんね。

それほどにこのランニングシューズのポテンシャルが高いのです。
買って必ず満足する逸品と言えるでしょう。 

GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)口コミ

【GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)】このアシックスの「ゲルニンバス シリーズ」は非常に評価が高いです。
このクッション性に優れた履き心地は初心者から上級者まですべてのランナーから高評価を得ています。

アスファルトの上を走る事が多い日本人ランナーにとってこのクッション性は非常に魅力的です。
怪我が多かったり、走った後に痛みを感じる方はこのランニングシューズに履き替えた方が良いかもしれません。

もし、この【GEL-NIMBUS 16(ゲルニンバス 16)】に履き替えてもなお、足に痛みが残るようでしたら、それはランニングシューズではなく完全にランニングフォームのせいと言えます。
そのぐらい、クッション性に優れたモデルなのです。

初めてこのシューズを履くと「柔らかい」と思うはずですが、すぐ慣れますので安心してくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

初心者用ランニングシューズ 人気ランキング5

人気の記事

  1. FRESH FOAM VONGO
    男、23歳で、ランナー歴は1年無いくらいでかなりの初心者です。 一度ハーフマラソンに参加しまし…
  2. タ―サージャパン
    フルを3時間50分、ハーフを1時間40分、私が愛用しているのは・・・ 私は59歳の市民ランナー…
  3. アシックス スカイセンサー
    66歳男性、中上級レベルの私はアシックス専門です。 ランナー歴:36年(中上級者レベル) 年…
  4. 憧れのフルマラソンを完走しよう♪ 初めてのフルマラソン。 完走できるか不安ですよね。 …
  5. ソックダート
    超快適な履き心地が魅力の【NIKE SOCK DART (ソックダート)】 今までにない、…
  6. 最近大流行のベアフットランニングとはいったい何? 最近ランナーたちの中でよく聞くキーワードが「…
  7. ゲルカヤノ22
    フルマラソン用新モデル 【GEL-KAYANO22(ゲルカヤノ 22)】レビュー 2015年9…
  8. ルナグライド7
    初心者に超オススメ【ナイキ LUNAR GLIDE(ルナグライド)7】 高弾性のミッドソー…

最近の投稿

ページ上部へ戻る