ナイキの陸上部&部活用におすすめシューズ 【ズーム スピードライバル +3】紹介と口コミ


スポンサーサイト


   

学校のグラウンドに最適なランニングシューズ【Zoom speedrival(ズーム スピードライバル) +3】

いまやランニング業界で一番人気ともいえるNIKE(ナイキ)。
そんなNIKE(ナイキ)のなかで学生の方に大人気のモデル【ズーム スピードライバル +3】の紹介と口コミです。

この【Zoom speedrival(ズーム スピードライバル) +3】は素材にこだわり、「軽量性」「クッション性」「耐久性」をバランスよく配合しています。
このため、部活などで毎日行うロードや学校グランドでの練習において使用しやすくなっているのです。

また、履き心地の特徴はかかとのホールド感。
かかとから土踏まずあたりまでをしっかりとホールドし、つま先部分には一定のゆとりを与えています。
安定性をもたせつつも、余裕を持たせることで長時間のトレーニングをサポートしてくれます。

なお、アッパーには大型のスウッシュと通気性に優れたメッシュを採用しているので、夏でも蒸れずにトレーニングできます。
陸上部の毎日のトレーニング用としてはもちろん、他の部活での走込用としても最適な一足ではないでしょうか。

【ズーム スピードライバル +3】おススメの人は

【ズーム スピードライバル+3】は前述のとおり、陸上部や運動系の部活をしている中高生に最適なモデルでしょう。
「軽量性」「クッション性」「耐久性」をバランスよく配合しているので、成長期の方にとっては最適な一足と言えるでしょう。

もちろん、このバランスの良さは中級者ランナーまでサポートしてくれるポテンシャルを持っています。

ただ、上級者の方が更なる高みを目指し、少しでもタイムを短縮したいと思った時はほかのものを選んだ方が良いでしょう。

「ズーム スピードライバル +3」口コミ

【ズーム スピードライバル +3】の口コミはあらゆる点で非常に良いものが揃っています。
特に多いのがやはり「軽い」「通気性が良い」というものです。

また目につくレビューは「ホールド感」の良さです。
というのも、初心者ランナーや学生の方はまだランニングフォームが安定していません。
そんな時、この【ズーム スピードライバル +3】のかかとからしっかりとホールドして安定性を持たせる造りは初心者や学生にとって最適な機能と言えるのです。

この「ホールド感」の良さが「ズーム スピードライバル +3」の一番の魅力といって良いかもしれませんね。

1万円以下で買えるのポイント高しです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

初心者用ランニングシューズ 人気ランキング5

人気の記事

  1. FRESH FOAM VONGO
    男、23歳で、ランナー歴は1年無いくらいでかなりの初心者です。 一度ハーフマラソンに参加しまし…
  2. タ―サージャパン
    フルを3時間50分、ハーフを1時間40分、私が愛用しているのは・・・ 私は59歳の市民ランナー…
  3. アシックス スカイセンサー
    66歳男性、中上級レベルの私はアシックス専門です。 ランナー歴:36年(中上級者レベル) 年…
  4. 憧れのフルマラソンを完走しよう♪ 初めてのフルマラソン。 完走できるか不安ですよね。 …
  5. ソックダート
    超快適な履き心地が魅力の【NIKE SOCK DART (ソックダート)】 今までにない、…
  6. 最近大流行のベアフットランニングとはいったい何? 最近ランナーたちの中でよく聞くキーワードが「…
  7. ゲルカヤノ22
    フルマラソン用新モデル 【GEL-KAYANO22(ゲルカヤノ 22)】レビュー 2015年9…
  8. ルナグライド7
    初心者に超オススメ【ナイキ LUNAR GLIDE(ルナグライド)7】 高弾性のミッドソー…

最近の投稿

ページ上部へ戻る