スポンサーサイト


   

サブ3クラスの上級者向けレーシングシューズ【Cloudracer(クラウドレーサー)】

2010年にスイスで誕生したランニングシューズブランド「On(オン)」のサブ3を目指す方向けのレーシングシューズ【Cloudracer(クラウドレーサー)】」です。

この「On(オン)」の最大の特徴は、独自開発した素材が生み出すクッショニングシステムです。
このクッショニングシステムは、着地のときにだけクッション性を生み出すシステムで、世界特許取得技術の「CloudTec (クラウドテック)」と称されます。

この「Cloud (クラウド)」と呼ばれるソールのラバー製パーツが、脚に加わる垂直方向と水平方向の衝撃を吸収し足へかかる負担を軽減する傍ら、蹴り上げる際に反発力を生み出すのです。

そのクッショニングシステムをふんだんに活用したのがこの【Cloudracer(クラウドレーサー)】なのです。
写真をみてわかるように独特のデザインのソール部分には18個の薄型の「CloudTec (クラウドテック)」が搭載されているので、衝撃吸収性と反発力は物凄いものがあります。

フルマラソンのタイム短縮には最適のシューズでしょう。

もちろん、アウターにはメッシュ素材を採用しているので風通しも良く、軽量性も同時に確保しています。
230g(26.5cm)という驚異的な軽さはすべてのランナーに恩恵をもたらせてくれるはずです。

【Cloudracer(クラウドレーサー)】おススメの人は

高い「反発性」と「クッション性」を演出する【Cloudracer(クラウドレーサー)】は、完全に上級者向けです。
それも4min/km未満のサブ3クラスのランナーと言っていいです。

サブ3.5クラスの方のサブ3クリア用としても評価が高いので、このシューズを履いてサブ3を目指すのも良いかもしれませんね。
プロの方が履くクラスのシューズなので初心者から中級者の方は利用を避けましょう

逆にウルトラマラソンに挑戦するような方にはちょうどいいシューズです。

間違ってもランニングを初めて最初に買うシューズではありません。
見た目のかっこよさ、デザイン性が良いので手に取りがちですが、そこはしっかりとこらえて、ソールが厚めの初心者用を選びましょう!

【Cloudracer(クラウドレーサー)】口コミ・レビュー

「クラウドレーサー」の口コミはやはり非常に良いです。

一番はその走る感覚が「地面から浮いているような感覚」になるほどの、反発力が魅力というのが大きなポイントです。
マラソンをサブ3ぐらいで走るにはやはりこの反発力が非常に重要です。

反発力を推進力に変えてスピードアップしなくてはサブ3は難しいのです。

そのような点でこの「クラウドレーサー」は非常に優れているのではないでしょうか。

ただ、一部では耐久性に若干の難あり。というレビューも出てきています。
走り方にもよりますが400-600kmぐらいで買い替える方もいるそうです。

使う場合は2足買ってローテーションしたり、メンテナンスを怠らないようにしましょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

初心者用ランニングシューズ 人気ランキング5

人気の記事

  1. FRESH FOAM VONGO
    男、23歳で、ランナー歴は1年無いくらいでかなりの初心者です。 一度ハーフマラソンに参加しまし…
  2. タ―サージャパン
    フルを3時間50分、ハーフを1時間40分、私が愛用しているのは・・・ 私は59歳の市民ランナー…
  3. アシックス スカイセンサー
    66歳男性、中上級レベルの私はアシックス専門です。 ランナー歴:36年(中上級者レベル) 年…
  4. 憧れのフルマラソンを完走しよう♪ 初めてのフルマラソン。 完走できるか不安ですよね。 …
  5. ソックダート
    超快適な履き心地が魅力の【NIKE SOCK DART (ソックダート)】 今までにない、…
  6. 最近大流行のベアフットランニングとはいったい何? 最近ランナーたちの中でよく聞くキーワードが「…
  7. ゲルカヤノ22
    フルマラソン用新モデル 【GEL-KAYANO22(ゲルカヤノ 22)】レビュー 2015年9…
  8. ルナグライド7
    初心者に超オススメ【ナイキ LUNAR GLIDE(ルナグライド)7】 高弾性のミッドソー…

最近の投稿

ページ上部へ戻る