スポンサーサイト


   
HOKA oneone Bondi B

「HOKA oneone Bondi B」は長距離を走るランナーにはうってつけ

プロフィール)
・男性 48歳
・ランナー歴 7年
・フルマラソン 3時間49分 ウルトラマラソン100km 12時間10分

「HOKA oneone Bondi B」の履き心地

見た目のインパクトどおり、フワフワしたようなクッションが体感できます。
国内メーカーのランニングシューズよりも格段に分厚い厚底クッション健在です。

「HOKA oneone Bondi B」おすすめポイント

何といってもそのクッション性能の秀逸さでしょう。
ただ分厚いだけでなく、しっかり反発も感じられるので長距離を走るランナーにはうってつけのシューズではないかと思います。

また、シューズそのものが前にロールする力が強いように感じますので、脚を前に運んでくれる効果も期待できます。

「HOKA oneone Bondi B」レビュー

3年ほど前にショップで履いたときの強烈な印象が未だに残っています。
これまでに履いたシューズのどれとも全く違うフワフワしたクッションは、一瞬にしてHOKAの魅力に取り付かれそうです。

今回、ロード・トレイル兼用モデルと位置づけられているBondi Bを購入して主にロードで履いて走っていますが気付いた点が3つ!

1.とにかく軽い!

HOKAのシューズは、ずんぐりむっくりなデザインなので一見すごく重たそうに見えます。
しかしながら、実際には26.5cmで約270gと非常に軽量なのです。

国内メーカーのクッションを重視したシューズでは300g以上のものが多いと思いますので、この軽量さは魅力ですね。

2.フワフワだけではない最高のクッション

厚底な見た目どおりクッション性能は、これまで履いたシューズと比較にならないほど素晴らしく、フワフワしたクッションの上に足が乗っているようなイメージです。
ただHOKAのすごいところは、フワフワだけでなく脚の付け根で地面を蹴り返すときには、しっかりとしたクッションの芯を感じることが出来て、地面からの反発もしっかり受け取れます。

3.脚を前に運んでくれる!?

デザイン上判りにくいのですが、つま先のロールアップが結構あるように思います。
これは、他の同系統シューズも同じ構造ですが、HOKAの場合はシューズ内の足の状態が少し違うようです。

一般的なシューズはつま先よりかかとのほうがクッションが厚くなっていますが、HOKAはその差が少なくよりフラット気味にセッティングされてるようです。
そのため、つま先のロールが効きやすい感じがして、脚を前に前に運んでくれるような感覚があります。

まとめると、比類ないクッション性能はもちろんのこと、前を進む力をサポートしてくれるシューズだと思っています。

しかしながら、HOKAの持つ特性を活かすには、ランニングフォームを意識しないといけない気がします。

かかと着地よりフラット着地をすることで、HOKAの特徴を引き出せるのではないかと感じました。

次のウルトラマラソンで履いて走ろうと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

初心者用ランニングシューズ 人気ランキング5

人気の記事

  1. FRESH FOAM VONGO
    男、23歳で、ランナー歴は1年無いくらいでかなりの初心者です。 一度ハーフマラソンに参加しまし…
  2. タ―サージャパン
    フルを3時間50分、ハーフを1時間40分、私が愛用しているのは・・・ 私は59歳の市民ランナー…
  3. アシックス スカイセンサー
    66歳男性、中上級レベルの私はアシックス専門です。 ランナー歴:36年(中上級者レベル) 年…
  4. 憧れのフルマラソンを完走しよう♪ 初めてのフルマラソン。 完走できるか不安ですよね。 …
  5. ソックダート
    超快適な履き心地が魅力の【NIKE SOCK DART (ソックダート)】 今までにない、…
  6. 最近大流行のベアフットランニングとはいったい何? 最近ランナーたちの中でよく聞くキーワードが「…
  7. ゲルカヤノ22
    フルマラソン用新モデル 【GEL-KAYANO22(ゲルカヤノ 22)】レビュー 2015年9…
  8. ルナグライド7
    初心者に超オススメ【ナイキ LUNAR GLIDE(ルナグライド)7】 高弾性のミッドソー…

最近の投稿

ページ上部へ戻る