スポンサーサイト


   
ホカオネオネ

タイム短縮&トレイルランと併用できるホカオネオネ

ランナー歴:4年(上級者レベル)
年齢:30歳
性別:男性
フルマラソンタイム:3時間30分(サブ3.5)
愛用ランニングシューズ:「HOKAONEONE Clifton 2

男性30歳です。
ランナー歴は4年、フルマラソンのタイムは3時間30分です。
ランニングシューズのメーカーはHOKAONEONE、モデルはClifton 2です。

足を転がしながら走るという表現が合うホカオネオネ

他のランニングシューズと比較してソールが分厚いのが特徴です。
また卵のような形状をしており、足を転がしながら走るという表現が合うシューズです。

履き心地としては、その特徴から普通のシューズにはない「ローリング機構」が働くため、つま先で蹴り出しているという感覚が強く、足運びが軽く感じられます。

見た目に反して意外に軽いのが魅力

おすすめポイントとしては、大きくてゴツい形をしているため重たく感じますが、片側235gであり初心者用のランニングシューズと比較しても軽いところです。

またソールが分厚いのでクッション性が高く、フルマラソン以上の距離を走るウルトラマラソンであっても膝や踵、足底にかかる負荷が少なく、疲労しにくいです。

トレイルランも兼用で履いて走れる

そして何と言ってもこのモデルの良さは、トレイルランも兼用で履いて走れるというところです。

マラソンを始めると、大会に出場してタイムの更新を目指して練習するようになるかと思いますが、平地ランのトレーニングだけではなかなかタイムは上がりにくいです。

そこで私はトレイルランのコースを練習として使用するのですが、ロードと違ってトレイルランは土の上を走るため、普通のランニングシューズでは滑りやすく踏ん張りが効きません。

そこでトレイルラン用のシューズを使用するのですが、ランニング用との2足持ちは経済的に負担が多いです。

Clifton 2は使い分けすることなく履けるので重宝しています

私の足は幅が広く、海外メーカーのNIKEやaddidasのシューズではサイズ選びにいつも困ります。

足幅を優先するとつま先がスカスカで、ロングランをすると靴の中で足が繰り返し滑るので水ぶくれができてしまいます。

かと言って足先に合わせると横幅が狭くなってしまうので小指の外側が痛くなったり、足の甲が圧迫されて痛くなったりします。

その点、このHOKAONEONEはローリング機構であるため、靴の中で足が滑らずに指先の負担は軽減できます。

サブ4レベルの方でタイムアップの為のトレーニングをどうしようか・・・と悩んでいる方はホカオネオネでトレイルランをしてみてはいかがでしょうか?
私はこれで大幅にタイム短縮になりました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

にほんブログ村 その他スポーツブログ ジョギングへ にほんブログ村 その他スポーツブログへ

関連記事

初心者用ランニングシューズ 人気ランキング5

人気の記事

  1. FRESH FOAM VONGO
    男、23歳で、ランナー歴は1年無いくらいでかなりの初心者です。 一度ハーフマラソンに参加しまし…
  2. タ―サージャパン
    フルを3時間50分、ハーフを1時間40分、私が愛用しているのは・・・ 私は59歳の市民ランナー…
  3. アシックス スカイセンサー
    66歳男性、中上級レベルの私はアシックス専門です。 ランナー歴:36年(中上級者レベル) 年…
  4. 憧れのフルマラソンを完走しよう♪ 初めてのフルマラソン。 完走できるか不安ですよね。 …
  5. ソックダート
    超快適な履き心地が魅力の【NIKE SOCK DART (ソックダート)】 今までにない、…
  6. 最近大流行のベアフットランニングとはいったい何? 最近ランナーたちの中でよく聞くキーワードが「…
  7. ゲルカヤノ22
    フルマラソン用新モデル 【GEL-KAYANO22(ゲルカヤノ 22)】レビュー 2015年9…
  8. ルナグライド7
    初心者に超オススメ【ナイキ LUNAR GLIDE(ルナグライド)7】 高弾性のミッドソー…

最近の投稿

ページ上部へ戻る